Web Meister - Contents Management System -

  1. HOME
  2. サポート
  3. HTML製品マニュアル
  4. ページ編集の操作

Web Meister 製品マニュアル 4 ページ編集の操作

ページの編集を行うには、ログイン後、メニュー画面で「ページを編集する」をクリック、ディレクトリ管理エリアで該当ディレクトリを選択し、基本編集画面の表示を行います。ページの編集方法は、WISYWIG画面から編集を行う「3.3.4コンテンツ編集」と、入力フォームから編集を行う「3.3.5ページ編集」の2通りあります。それぞれの特徴は以下の通りです。

4.1 新規ページ作成

Dエリアの「新規ページ作成」ボタンをクリックすると、ファイル管理エリアの下段に新規ページが作成されます。新規ページは、ディレクトリ内で設定されているテンプレート(レイアウトパターン)を継承します。

4.1.1 ファイル名(file)の編集

ファイル名を変更したいページを選択しながら、右クリックメニューの「ファイル名」を選択すると、「ページ基本設定」画面が別画面で表示されます。ファイル名欄に文字を入力して「OK」ボタンをクリックすると設定の保存が行われます。

入力規則 半角英数字、-ハイフン、_アンダースコア

4.1.2 ウィンドウタイトル(ページタイトル)の編集

ページタイトル名を変更したいページを選択しながら、右クリックメニューの「ファイル名」を選択、または、コンテンツ編集画面のファイル編集アイコンをクリックすると、「ページ基本設定」画面が別画面で表示されます。タイトル名欄に文字を入力して「OK」ボタンをクリックすると設定の保存が行われます。

入力規則 全角、半角英数字 ※機種依存文字は不可

4.1.3 メニュー表示/非表示の設定

メニュー表示/非表示の設定を行いたいページを選択しながら、右クリックメニューの「ファイル名」を選択、または、コンテンツ編集画面のファイル編集アイコンをクリックすると、「ページ基本設定」画面が別画面で表示されます。メニュー表示のメニュー表示/非表示のラジオボタンを選択して「OK」ボタンをクリックすると設定の保存が行われます。

入力規則 全角、半角英数字 ※機種依存文字は不可

4.1.4 ファイル編集の詳細設定

ファイル編集画面の「詳細設定」ボタンをクリックすると、メニュータイトルをリスト表示するための詳細設定ができます。備考を入力、リスト表示のラジオボタンを選択、カレンダーアイコンから表示日付の設定をして「OK」ボタンをクリックすると設定の保存が行われます。

備考 リスト表示する文字列があるときに記入。
リスト表示 表示する文字列を指定(別途初期設定必要)
タイトル(リンクあり):メニュータイトルがリンクありで表示される
備考(リンクなし):備考欄の文字列が表示される
両方:タイトルと備考欄の文字列が表示される
日付の表示 リスト表示する日付を設定する。(更新日・発信日・開催日など)

4.2 Newsページの作成

頻繁に更新される情報は、「NEWS」ディレクトリ以下にジャンルディレクトリ(IR、Productsなど)を作成し、一元管理を行うことができます。それぞれのジャンルに作成されたページは、他のジャンルに表示することが可能です。

4.2.1 表示先の設定

「NEWS」ディレクトリ以下、表示先を設定したいページを選択しながら、右クリックメニューの「ファイル名」を選択、または、コンテンツ編集画面のファイル編集アイコンをクリックすると、「ページ基本情報」画面が別画面で表示されます。該当する表示先のチェックボックスにチェック、「OK」ボタンをクリックすると設定の保存が行われます。

4.2.2 ファイル編集の詳細設定

ファイル編集画面の「詳細設定」ボタンをクリックすると、メニュータイトルをリスト表示するための詳細設定ができます。備考を入力、リスト表示のラジオボタンを選択、カレンダーアイコンから表示日付の設定をして「OK」ボタンをクリックすると設定の保存が行われます。

備考 リスト表示する文字列があるときに記入。
リスト表示 表示する文字列を指定(別途初期設定必要)
タイトル(リンクあり):メニュータイトルがリンクありで表示される
備考(リンクなし):備考欄の文字列が表示される
両方:タイトルと備考欄の文字列が表示される
日付の表示 リスト表示する日付を設定する。(更新日・発信日・開催日など)

4.3 外部リンクNewsを作成する

Dエリアの「リンクを作成する」ボタンをクリックすると、外部サイトへのリンクファイルを作成する「Newsリンク編集」画面が別画面で表示されます。外部リンク先を管理する場合に適しています。

タイトル名 表示するタイトル名を記入。※必須項目
リンク先URL リンク先URLをhttp://~ 記入。※必須項目
備考 リスト表示する文字列があるときに記入。
リスト表示 表示する文字列を指定(別途初期設定必要)
タイトル(リンクあり):メニュータイトルがリンクありで表示される
備考(リンクなし):備考欄の文字列が表示される
両方:タイトルと備考欄の文字列が表示される
ターゲット リンクターゲットを設定。 _self _blank
日付の表示 リスト表示する日付を設定。(更新日・発信日・開催日など)※必須項目
表示先 リスト表示先を選択。

4.4 セル編集画面の操作

「コンテンツ編集」エリアの「Edit」ボタンをクリックすると、セルの編集が行えます。

4.4.1 ページタイトル、見出しの編集

見出し記入欄にタイトルを記入、「詳細設定」ボタンをクリックすると、見出し属性編集画面が別画面で表示されます。Levelのプルダウンメニューで見出しのスタイル(ページタイトルの場合 H1、大見出しH2 など)を選択し「OK」ボタンをクリックすると設定が保存されます。更にテキストボックスに属性値を入力すると詳細な設定が行えます。

4.4.2 本文の編集(テキスト編集モード)

本文「編集」ボタンをクリックするとテキスト編集エディターが別画面で表示されます。各編集機能の詳細については、「3.3.5.3 テキスト編集エディター」をご覧ください。

4.4.3 画像・データのアップロード

「画像/データアップロード」ボタンをクリックすると画像および各種データのアップロードが行えます。

※画像・データの種類は初期設定時に変更可能です。

画像素材 jpg, gif, png
ファイル素材 doc, xls, ppt, pdf
動画素材 swf
CSS css
Script js

4.4.3.1 画像アップロードの手順

  1. 画像/データアップロード」ボタンをクリックすると、素材選択画面が表示される。画像素材の項目を選択し、「次へ」をクリックする。
  2. 参照ボタンをクリックし、ローカル環境にあるファイルを選択する。
  3. アップするディレクトリを選択(または、新規ディレクトリを追加)、「次へ」をクリックする。
  4. アップロードしたファイルディレクトリを確認、「完了」をクリックする。

4.4.4 画像と文字の配置パターンの選択

「画像選択」ボタンをクリックすると画像と文字の配置パターンの選択が行えます。

4.4.4.1 画像と文字の配置パターン選択の手順

  1. 「画像選択」ボタンをクリック、画像選択画面を表示する。
  2. 該当ディレクトリから画像を選択し、「次へ」をクリックする。
  3. 画像と文字の配置パターンを選択し、「次へ」をクリックする。
  4. 「完了」ボタンをクリックする。
  5. 画像パターンとパスが表示される。
  6. 代替替文字(ALT)を入力(画像のリンク先やキャプションがある場合は記入)する。
  7. 「表示確認」をクリックしてテストプレビュー、「保存」をクリックし設定を保存する。

4.4.5 画像削除

「画像削除」をクリックすると、「4.4.4画像と文字の配置パターンの選択」で設定された画像パターンを取消すことがきます。「保存」をクリックすると設定が保存されます。(アップロードされた画像は削除されません。)

4.4.6 プレビュー・表示確認

ページ編集後、「表示確認」ボタンをクリック、またはページ編集エリアの「プレビューアイコン」をクリック、または右クリックメニューの「ブラウザプレビュー」を選択することで、テストプレビューが行えます。

HTML5 CMS - Web Meister の資料請求やデモのご要望、導入ご検討のご質問などは下記のフォームよりお問い合わせください。

資料請求・お問合せ