Web Meister - Contents Management System -

  1. HOME
  2. サポート
  3. HTML製品マニュアル
  4. 基本操作・機能について

Web Meister 製品マニュアル 3 基本操作・機能について

3.1 ログインについて

ログイン画面を表示するURLを入力してブラウザを起動すると、ログイン画面が表示されます。URLやID、パスワードについてはWebサイト管理者に直接お問い合わせください。ブラウザなど動作環境については「2.1 動作環境について」をご覧ください。

3.1.1 ID・パスワード入力規則

ID・パスワードの入力規則は以下の通りとなります。

ID 半角英数字(1-35byte)
その他条件 記号は、- (ハイフン)、 _(アンダースコア)のみ可
パスワード 半角英数字(6-35byte)

IDと2文字以上違う/数字のみは不可/少なくとも3種類の文字を使用
/大文字小文字を区別

3.1.2 ID・パスワードの期限の設定

Webインテグレーター権限で、メニュー画面の「プロパティを設定する」をクリックすると、パスワード有効期限の設定画面が別画面で表示されます。パスワードの有効期限を設定すると、パスワード設定が行われてから経過日数によって、パスワード再設定を促すアラート画面が表示されます。パスワードの期限切れによる変更はログインの際、ユーザー毎に行います。

3.2 メニュー画面について

ID・パスワードを入力してログインすると、「メニュー画面」が表示されます。メニュー画面は、ユーザーに与えられた権限によって異なり、使用できない項目は、グレーアウトされ、選択できないようになります。

ページを編集する ページの編集および、新規作成を行うことができる。 すべてのユーザー権限で選択可能。
作業進行を確認する 作業進行状態を確認することができる。 すべてのユーザー権限で選択することが可能。
テンプレート/素材を管理する ページ編集時に使用する画像などの素材のプレビューおよびアップロードができる。 すべてのユーザー権限で選択することが可能。
ユーザー・グループを管理する ユーザーおよびグループの新規作成や管理、制作範囲の設定を行える。 Webコンテンツ編集者以外のユーザー権限で選択することが可能。
承認フローを設定する 承認フローの新規設定、編集を行うことができる。 Webコンテンツ編集者以外のユーザー権限で選択することが可能。
パブリッシュページログを参照する Webサーバーに公開されたページのログを閲覧することができる。日付、期間でソートすることが可能。
プロパティを設定する パスワードの有効期限を設定することができる。 Webインテグレーター権限で選択することが可能。
ログインユーザー・グループ表示 現在ログインしているグループおよび、ユーザー名が表示される。
ヘルプ 本ガイド「Web Meistre2.0製品マニュアル」が別画面で表示される。
ログアウト 『Web Meister』からログアウトされ、ログイン画面に戻る。

3.3 基本編集画面について

ページ編集を行う場合の基本画面となります。大別すると (A)ディレクトリ管理エリア、(B)ファイル管理エリア、(C)ページ編集エリアの3ペイン構造で成り立ち、(D)は基本メニューを配置します。

(A)
ディレクトリ管理エリア
Webサイトのディレクトリ構造を管理。編集したいフォルダをクリックすると、(B)ファイル管理エリアを表示する。
(B)
ファイル管理エリア
ディレクトリ内のファイル構造を管理。編集したいファイルをクリックすると、(C)ページ編集エリアを表示する。フォルダをクリックするとディレクトリが展開される。
(C)
ページ編集エリア
ページのコンテンツ構造を管理する。編集方法は、「コンテンツ編集」と「ページ編集」の2通りあり。
(D)
基本メニューエリア
Web Meisterの基本メニューを表示する。

3.3.1 (A) ディレクトリ管理エリア

『Web Meister』上で管理されているWebサイトのディレクトリを表示します。フォルダ横の「+」マークをクリックすると、「-」マークになりフォルダが展開、下層ディレクトリが表示されます。編集するフォルダをクリックすると、(B)ファイル管理エリアにファイルおよび、ディレクトリが表示されます。また、管理するWebサイトによっては、上部プルダウンメニューで、Host・ドメイン、Language(言語)を切り替えます。(Webインテグレーター権限では、ディレクトリとして表示されます。)

HOST・ドメイン切り替え 複数のHOSTやドメインを管理している場合、プルダウンメニューを切り替える。
Language(言語)切り替え 複数のLanguage(言語)を管理している場合、プルダウンメニューを切り替える。
NULL Languageがない場合 「NULL」と表示される。
ディレクトリ表示 Webサイトのディレクトリを表示。Topページは、Homeディレクトリ内に存在する。

3.3.2 (B) ファイル管理エリア

『Web Meister』上で管理されているディレクトリおよび、ファイルを表示します。ファイル項目をダブルクリックすると(C)ページ編集エリアが表示されます。フォルダ項目をクリックすると、ディレクトリが展開され下層が表示されます。または、項目をクリックで選択して、右クリックによって操作を行うことができます。右クリックメニューについては「3.3.3 右クリックメニュー」をご覧ください。ファイルの表示順序は、ローカルメニューの表示順序と連動します。ファイル項目はドラック&ドロップすることで移動することが可能です。

メニュー ローカルメニューに表示は○、ローカルメニューに非表示は×で表示する。
ファイル・ディレクトリ ファイル、ディレクトリ名を表示する。
タイトル ファイル、ディレクトリの表示タイトルを表示する。
公開状況 現状の公開ステータスを表示する。
更新予約日 公開設定によって更新された年・月・日・時・分・秒を表示する。
公開開始 初回、公開設定された年・月・日・時・分・秒を表示する。
公開終了 公開終了が設定された年・月・日・時・分・秒を表示する。

3.3.3 (B) 右クリックメニュー

(B)ファイル管理エリアで編集したいファイル項目を右クリックすると右クリックメニューが表示されます。右クリックメニューは、ページの基本情報の編集、ブラウザプレビュー設定、公開期間の設定、ファイルのコピー、リンク切れのチェック、バージョン管理などページに関する詳細な設定・管理を行うことができます。

3.3.3.1 ページを編集する

「ページ編集する」を選択すると、Cエリアに「3.3.5 ページ編集」画面が表示されます。

3.3.3.2 ページ基本情報(ファイル名/タイトル名/メニュー表示/表示先)

ファイル名/タイトル名/メニュー表示/表示先のいずれかを選択すると、「ファイル編集」画面が別ウィンドウで表示されます。

※NEWSディレクトリの仕様については「4.2 Newsページの作成」をご覧ください。

ファイル名 ページのファイル名を入力する。拡張子を入力する必要はなし。
ウィンドウタイトル ウィンドウのタイトルバーに表示するタイトル名を入力する。
メニュータイトル ローカルメニューに表示するタイトル名を入力する。
メニュー表示 ローカルメニューに表示する/表示しないを選択する。
詳細設定 発信日の設定やリスト表示を行う際の詳細設定。
表示先 NEWSディレクトリ以下であれば、表示先を複数設定できる。(NEWSディレクトリ)

3.3.3.3 ブラウザプレビュー/プレビュー設定

プレビュー設定でブラウザを登録することによって、複数のブラウザでのプレビューが可能になります。通常は、ローカル環境でデフォルト設定されているブラウザで表示されるようになっています。

※削除の場合は、項目を選択して「削除」ボタンをクリックする。

3.3.3.4 3つのバージョンに対する公開期間・承認設定

ページのバージョンごとに、公開期間の設定が行えます。公開期間の設定については「6 公開期間の設定」をご覧ください。

3.3.3.5 作業進行管理

作業進行管理の検索画面が別画面で表示されます。作業管理については「9作業進行を確認する」をご覧ください。

3.3.3.6 ファイル削除

選択されているページの削除を行います(右クリック→ファイル削除)。ただし、Cエリアにコンテンツが表示されているページは削除できません。

3.3.3.7 ファイルコピー/ファイルコピーの貼り付け

ページのコピーを作成する際、使用します。選択されているページのコピーを行い、Bエリア内項目上で「ファイルコピーの貼り付け」を選択するとページのコピーが行えます。コピーは、項目の最下位に追加されます。

3.3.3.8 ファイルリンクのコピー/ファイルリンクの貼り付け

ページのリンクを作成する場合に使用します。ファイルコピーとの違いは、ファイルコピーは、作成されたページの編集が可能ですが、ファイルリンクは編集が行えません。選択されているファイルリンクのコピーを行い、Bエリア内項目上で「ファイルリンクの貼り付け」を選択するとページのリンクの作成が行えます。コピーは、項目の最下位に追加されます。

3.3.3.9 ファイルリンクの解除

関連づけされているファイルとのリンクを解除します。

3.3.3.10 リンク切れを表示

選択されているファイルを削除した場合、リンク切れが発生するページをアラート画面で表示します。

3.3.3.11 パブリッシュページリストの参照

関連づけされているページを参照することができます。

3.3.3.12 ヒエラルキーを表示

ページの最小モジュール(セル)をツリー構造で表示します。このセルを右クリックすると、セルのコピーやリンクを他のページに作成することができます。

ノードのコピー 選択したセルをコピーする。
セルのリンクコピー 他ページと共有するためにセルのリンクをコピーする。
ノードの貼り付け 「ノードのコピー」、セルのリンクコピー」の貼り付けを行う。
ノードの削除 セルを削除する。
ページの検索 選択したセルが共有されているページを検索する。
セルの参照先の変更 セルの参照先を変更する。

3.3.3.12.1 セルのコピー・共有化の手順

セルのコピーおよび、共有化の手順は以下の通りです。

3.3.3.13 バージョン管理

公開されたバージョン3世代までの管理を行います。前のバージョンに戻す場合は、前のバージョンを選択し、「OK」ボタンをクリックすることで行えます。

3.3.4「コンテンツ編集」について

コンテンツ編集は、公開されているページと同じデザイン上で、コンテンツ編集を行うことができます(WYSIWYG機能)。実際のページをブラウズしながら、対象箇所をすぐに編集できるので、既存ページの修正を行うことに向いています。

コンテンツ編集 WYSIWYGの編集画面を表示する(上記画面の状態)。
ページ編集 フォーム形式の入力画面を表示する。
ファイル編集アイコン ファイル編集画面を別画面で表示する。
プレビューアイコン ブラウザ上にテストプレビューが別画面で表示される。
カレンダーアイコン 公開期間設定画面を別画面で表示する。
プルダウンメニュー 編集したページの履歴を5件までプルダウンで表示、履歴を選択すると表示する。
矢印ボタン リンク、履歴に対して、←戻る、進む→ の操作が可能。
URI タブ 編集対象ページのURIをタブで表示。×閉じるボタンでコンテンツ編集画面を閉じる。
Edit 編集対象セルのEditボタンをクリックするとページの編集画面が別画面で表示される

3.3.4.1 ページの編集(セル単位)画面について

コンテンツ編集画面で、編集対象箇所(セル)の[Edit]ボタンをクリックすると、ページ編集画面(セル単位)が別画面で表示されます。テキストモード、xhtmlモードで、見出しや本文の編集や画像とテキストのレイアウトパターンを選択することが可能です。

下位ユーザ表示 Webインテグレーター権限:セル単位でページ編集画面の表示・非表示の設定が可能。
編集モードの制限 Webインテグレーター権限:xhtml編集モードのみに制限する。
段落の形式/書式 本文型、NEWSヘッダ型など形式の選択(通常は本文型のまま)、テキスト、xhtmlモードでの書式の切り替えが可能。
見出し 見出しテキストの記入、詳細設定をクリックすると見出しのレベルなどの属性設定が可能。
本文 編集ボタンをクリックすると、編集エディターを別画面で表示する。
画像/データアップロード 画像・データのアップロードウィザード画面を表示する。
画像選択 画像と本文のレイアウトパターンを選択する画面を表示する。
画像削除 選択されている画像を削除する。
ファイル 選択されている画像のパスを表示する。
代替文字(ALT) 画像の代替文字(ALT)を記入する。
Url 画像にリンクを設定する場合、URLを記入、または参照ボタンでサイト内のページを指定する。
キャプション 画像のキャプションを記入する。
公開期間・承認設定 公開期間・承認設定画面を別画面で表示する。
表示確認 ブラウザ上でテストプレビュー画面を表示する。
保存 編集内容を保存する。
閉じる 画面を閉じる(保存ボタンがクリックされてない場合編集内容は保存されない)。

3.3.5 「ページ編集」について

ページ編集は、ページタイトルやメタ情報などの基本情報や、セル(cell)の追加、削除などより詳細なページ編集を行うことがきます。新規ページを作成する場合や詳細なコンテンツ変更を行うことに向いています。

コンテンツ編集 WYSIWYGの編集画面を表示する(上記画面の状態)
ページ編集 フォーム形式の入力画面を表示する
ファイル編集アイコン ファイル編集画面を別画面で表示する
プレビューアイコン ブラウザ上にテストプレビューが別画面で表示される
カレンダーアイコン 公開期間設定画面を別画面で表示する
プルダウンメニュー 編集したページの履歴を5件までプルダウンで表示する ×閉じるボタンでコンテンツ編集画面を閉じる
矢印ボタン リンク、履歴に対して、←戻る、進む→ の操作が可能
URI タブ 編集対象ページのURIをタブで表示、別画面に遷移する場合、タブが追加される

3.3.5.1 ページの基本情報

ページ編集画面上部には、現在の編集対象を表示、ページタイトル、メニュータイトル、メタキーワード、メタディスクリプションなどページの基本情報の編集を行うことが可能です。ページの基本情報はコンテンツ編集画面では編集できません

編集ファイル名 ページのファイル名を表示する
最終編集者 前回編集を行った編集者名を表示する
最終編集日 前回編集を行った年月日時分秒を表示する
画像/データアップロード 画像・データのアップロードウィザード画面を表示する
ページタイトル ウィンドウのタイトルバーに表示されるタイトル名を記入する ページタイトル
スタイル/スクリプト ページに対して個別にスタイル/スクリプトを設定する画面を別画面で表示する
メニュータイトル ローカルメニュー、パンくずリストに表示するタイトルを記入する
メニュータイトル表示/非表示 ローカルメニューの表示/非表示を設定する
パンくずリスト表示/非表示 パンくずリストの表示/非表示を設定する
RSSタイトル RSSで配信する場合のタイトル名を記入する
キーワード メタ情報としてキーワードを記入する。キーワード間は、カンマ , で区切る
ディスクリプション メタ情報としてディスクリプションを記入する
表示確認 ブラウザ上でテストプレビュー画面を表示する
保存 編集内容を保存する

3.3.5.2 ページの編集(コンテナ単位)について

ページ編集画面は、ページ全体のセルをフォーム形式で表示します。セルの移動や追加、削除が行えることがコンテンツ編集のページ編集(セル単位)と異なる点です。Webインテグレーター権限では、すべてのセルが表示され、下位権限に対して表示・非表示の設定が行えます。これによって、ヘッダ・フッタなど、編集をあまり行わない箇所をロックすることが可能です。

Lane/ Containerバー a) Laneエリア(ヘッダ、フッタ、メニュー、メインなど)を表示する
b) Containerエリア(Laneを細分化したセル単位)を表示する
下位ユーザ表示 Webインテグレーター権限:セル単位でページ編集画面の表示/非表示の設定が可能
編集モードの制限 Webインテグレーター権限:xhtml編集モードのみに制限する。
段落の形式/書式 本文型、NEWSヘッダ型など形式の選択(通常は本文型のまま)、テキスト、xhtmlモードでの書式の切り替えが可能
見出し 見出しテキストの記入、詳細設定をクリックすると見出しのレベルなどの属性設定が可能
本文 編集ボタンをクリックすると、編集エディターを別画面で表示する
画像/データアップロード 画像・データのアップロードウィザード画面を表示する
画像選択 画像と本文のレイアウトパターンを選択する画面を表示する
画像削除 選択されている画像を削除する
ファイル 選択されている画像のパスを表示する
代替文字(ALT) 画像の代替文字(ALT)を記入する
Url 画像にリンクを設定する場合、URLを記入、または参照ボタンでサイト内のページを指定する
キャプション 画像のキャプションを記入する
公開期間・承認設定 公開期間・承認設定画面を別画面で表示する
▲▼セル移動 ▲セルの移動で1つ上に、▼セルの移動で1つ下に移動する
+ セルの追加 コンテナ単位(Container)でセルを追加する
セル削除 セルを削除する
表示確認 ブラウザ上でテストプレビュー画面を表示する
保存 編集内容を保存する
閉じる 画面を閉じる(保存ボタンがクリックされてない場合編集内容は保存されない)

3.3.5.3 テキスト編集エディター

段落の形式/書式のテキストをラジオボタンで選択のうえ、セル編集画面の本文「編集」ボタンをクリックするとテキスト編集エディターが別画面で表示されます。

見出し(標準) テキストを選択し、見出しを設定
フォント(サイズ) テキストのフォントサイズを変更する
太字 テキストを太字にする ※strong を設定 
斜体 テキストを斜体にする ※em  を設定
下線 テキストに下線を入れる
文字色 テキストの文字色を変更する
テキスト寄せ テキストの左寄せ・センター寄せ・右寄せを設定
番号付き箇条書き 行の先頭に箇条書き番号を設定する 設定後、プルダウンメニューから番号の種類を選択することが可能
記号付き箇条書き 行の先頭に箇条書き記号を設定する
インデント設定/解除 行の先頭を字下げする。解除ボタンで字下げをキャンセルすることが可能
リンク作成 テキストまたは画像を選択して「リンク作成」ボタンをクリックすると、
リンク挿入画面を別画面で表示する
画像挿入 画像を配置したい場所にカーソルを表示して「画像挿入」ボタンをクリックすると、 画像挿入画面を別画面で表示する
テーブル挿入 テーブルを配置したい場所にカーソルを表示して「テーブル挿入」ボタンをクリックすると、 テーブル挿入画面を別画面で表示する
罫囲み挿入 罫囲みを挿入したいテキストを選択し、「罫囲み挿入」ボタンをクリックすると、罫囲み挿入画面を別画面で表示する
保存&閉じる 編集内容を保存して、画面を閉じる
キャンセル 編集内容を保存せず、画面を閉じる

3.3.5.4 xhtml編集エディター

xhtmlを直接入力して編集する場合は、xhtml編集エディターで行います。段落の形式/書式のxhmlをラジオボタンで選択のうえ、セル編集画面の本文「編集」ボタンをクリックするとxhtml編集エディターが別画面で表示されます。尚、保存する際、xhtmlの整型式で入力されているかチェックを行います。xhml整型式でない場合、エラーアラート画面が表示されます。

保存&閉じる 編集内容を保存して、画面を閉じる
キャンセル 編集内容を保存せず、画面を閉じる

HTML5 CMS - Web Meister の資料請求やデモのご要望、導入ご検討のご質問などは下記のフォームよりお問い合わせください。

資料請求・お問合せ