Web Meister - Contents Management System -

JavaScript

【英語名】 JavaScript

【読み方】 ジャバスクリプト

解説

JavaScriptとはSun Microsystems社とNetscape Communications社が開発した、Webブラウザなどでの利用に適したスクリプト言語(簡易プログラミング言語)。
Sun社のJava言語に似た記法を用いることが名称の由来だが、直接の互換性は無い。従来は印刷物のような静的な表現しかできなかったWebページに、動きや対話性を付加することを目的に開発され、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されている。ブラウザ以外のソフトウェアにも簡易な制御プログラムの記述用言語として移植されており、Microsoft社のWindowsやWebサーバソフト「IIS」、Macromedia社の「Flash」などに、JavaScriptあるいは類似の言語の処理系が内蔵されている。

Web Meister はJavaでプロミングされており、ユーザインターフェースは JavaScriptでできている。

関連用語

関連ページ