Web Meister - Contents Management System -

  1. HOME
  2. サポート
  3. CMS用語集
  4. さ行
  5. Javaアプレット

Javaアプレット

【英語名】 Java Applet  

【読み方】 ジャバアプレット

解説

Javaアプレットとはネットワークを通じてWebブラウザにダウンロードされ、ブラウザのウィンドウに埋め込まれて実行されるJavaプログラムのこと。
Javaアプレットを使うことにより、HTMLで記述された静的なWebページでは実現できない動的な表現が可能となる。企業内のクライアントサーバシステムでJavaアプレットを利用すれば、社員のコンピュータにはWebブラウザを入れるだけでシステムを利用できるようになり、アプリケーションソフトの配備や管理にかかるコストを節減することができる。 Javaアプレットを悪用してユーザのコンピュータに被害を与えることのないように、ユーザのハードディスクの内容を読み書きしたり、自分が呼び出されたWebサーバ以外のコンピュータに接続したり、他のアプリケーションソフトを起動したりすることはできないようになっている。

Web Meister はJavaでプロミングされており、ユーザインターフェースは2016年まではJavaアプレットを使用、それ以降はJavaScriptを使用している。

関連用語

関連ページ