Web Meister - Contents Management System -

  1. HOME
  2. 導入事例・実績
  3. 関東ITS健保

関東ITソフトウェア健康保険組合

ソフトウェア産業の飛躍的、かつ堅調な発展を背景に、現在では日本有数規模の総合型健康保険組合である関東ITソフトウェア健康保険組合(以下、ITS)。HTML5・レスポンシブWebデザインで構築 、HTML5 CMS - Web Meister で運用管理しています。その公式Webサイトへの導入事例をご紹介します。

リニューアル以前の問題点

開設からおよそ10年が経過した旧サイトは、HTMLファイルの建て増しで運用せざるを得ない状況だったため、ユーザビリティやアクセシビリティが著しく低下していたばかりか、デザイン面でもIT業界を代表する健康保険組合としてのアイデンティティを表現できているとは言えませんでした。

また、各ページ・階層で更新ルールやガイドラインの定義が徹底されておらず、限られた人員で運用していました。検索結果で予期せぬページがTOPページよりも上位掲載されるなど、SEOの観点でも大きな問題があったため、コンテンツの整理統合とCMS導入を検討する必要がありました。

改善ポイント

多数のセクションで多くの従業員が稼働するITSにおいて、HTMLの知識やマニュアルを必要としないHTML5 CMS - Web Meister を導入することで、運用フローの合理化、およびサイトの活性化を目指しました。

まず、各セクション担当者との綿密なヒアリングを重ね、そこからあぶり出された問題点を元に、膨大なデータ情報を「健康保険の手続き」「健康管理」「保健施設」「健保会館付属施設」と4つのカテゴリーに分類。サイト構造やユーザーの導線を大きく見直しました。また、従来のイラストからテキスト/写真に比重を置いたことで、比較的容易にコンテンツ編集が行えるようになっています。

レスポンシブWebデザインに対応

閲覧端末/ブラウザのサイズによってレイアウトを最適化させる「レスポンシブWebデザイン」に対応。Web Meisterではディレクトリ、ページ、モジュール単位でコンテンツの共有化ができるばかりでなく、ワンソース(単一のhtmlファイル)でURLが1本化されているため、SEO効果も大変優れています。

HTML5セマンティクスに対応

コンテンツの粒度をページ単位ではなく、HTML5 section単位で管理しています。他の構造化タグheader、footer、nav、articleなどにも対応しています。

メインビジュアルエリアをCMS上で管理

メインビジュアルエリアをCMS上で管理
WebMeister管理画面

TOPページのスライドエリアや、各カテゴリーTOPページのメインビジュアルエリアは、画像、タイトル、テキスト、リンクURLが分離されているため、CMSでの編集が容易に行えます。また、スライドエリアは別途切り離された設定ファイルを更新することで、スライドの表示時間や並び順、サムネイルの情報を変更することが可能です。

健診機関一覧を再構築

全国各地に点在する契約健診機関を「エリア」「健診項目」でソートできる機能をCMSで実現。これらは表組み(table)に落とし込まれているため、特別なhtml知識がない担当者であっても健診機関や項目の追加・削除が行えます。

ニュースの年度アーカイブ自動化

ニュースなどの更新情報は、記事ページを作成すると、自動的に年度別にアーカイブ一覧ページに表示されます。アーカイブ一覧ページの設定は、表示させたい期間を登録するだけで可能です。

ファイルアイコンの自動生成

ファイルアイコンの自動生成
ファイルアイコン一覧

サイト内リンク、外部リンクなどのリンクターゲットや、PDF、エクセル、ワードなど、多くのファイル形式を管理する必要があったため、リンクターゲットや拡張子を自動判別させて、リンクを設定するだけで、それぞれに合ったアイコンが自動で表示されます。

デザインテーマ

ITSの基本カラーである青を基調とし、全体的に白を補色とすることで信頼感を表現しました。さらに、4つのカテゴリーごとにキーカラーを設定。大見出しやニュース記事のタイトルなどに変化をもたせ、ひと目でどのカテゴリーに属するコンテンツかわかるよう、ユーザビリティ(=ユーザーが迷わないサイト導線)を意識して設計しました。

なお、CMSで運用・更新ができるように、ほとんどのテキストがデバイスフォント(ローカルPCにインストールされているフォント)で管理されており、できるだけ美しいフォントセットで表示されるように配慮されています。

HTML5 CMS - Web Meister の資料請求やデモのご要望、導入ご検討のご質問などは下記のフォームよりお問い合わせください。

資料請求・お問合せ