Web Meister - Contents Management System -

  1. HOME
  2. 導入事例・実績
  3. 法政大学 大学院グローバルサイト

法政大学 大学院グローバルサイトの4言語を同時公開 [Gomez大学サイトランキング2013 7位]

2013年4月、法政大学 大学院グローバルサイトを公開しました。これまで学部と併用の法政大学のグローバルサイトに、English、簡体字、繁体字、韓国語の4言語はありましたが、ますます専門性を増すそれぞれの研究分野の紹介と、PCだけでなくスマートフォンやタブレット端末に対応した閲覧環境を整えることで、さらなる留学生のニーズに対応しています。

法政大学 大学院では、2012年にリニューアルしました「日本語」を含み、今回公開した「English」「中国語:簡体字」「中国語:繁体字」「韓国語」の5言語をHTML5 CMS - 『Web Mesietr』で運用管理し、レスポンシブWebデザインで構築しています。

法政大学 大学院グローバルサイト特長

レスポンシブWebデザインを採用

法政大学 大学院グローバルサイト レスポンシブWebデザイン

大学院グローバルサイトは、「レスポンシブWebデザイン」を採用することによって、以下のモニター解像度を基準として、PCモニター、ノートPC、タブレット端末、スマートフォンのブラウザ画面サイズに最適化された表示を実現しています。

  • PCモニター解像度:1300px×768px
  • タブレット端末モニター解像度:768px × 1024px
  • スマートフォンモニター解像度:320px×480px

TOPページ:メインエリアの画像やテキストはCMS上で編集

TOPページのメインエリアは、Ajaxで実装しており、画像、テキスト、リンク先をCMS上で編集することが可能です。これによって、言語ごとに画像を用意せずに、CMS管理画面からテキストを書き換えるだけで言語ごとのメインエリアを作成しています。また、言語ごとに表示する画像や原稿を変更することも可能です。

※Ajaxとは、JavaScriptの通信機能を使ってデータを取得し、画面を書き換える実装形態。

Englishをベースに、ほか3言語に展開することで作業時間を短縮

Englishサイトをベースに同じトーン&マナーでデザインおよび情報構造を引き継ぎながら中国語:簡体字サイト、中国語:繁体字サイト、韓国語サイトを構築しています。

それぞれの言語に翻訳されたテキストとバナーなどの一部の画像を差し替えるだけなので、制作作業時間の大幅な短縮を実現しています。

HTML5 CMS - Web Meister の資料請求やデモのご要望、導入ご検討のご質問などは下記のフォームよりお問い合わせください。

資料請求・お問合せ