Web Meister - Contents Management System -

特長

HTML5対応のCMS

HTML5対応CMSの条件

2014年10月にHTML5が正式勧告となりました。それに伴ってHTML5で制作したコンテンツ管理がこれから重要になってくると思われます。

ワンソースマルチデバイス(レスポンシブWebデザイン)

ワンソースマルチデバイス

PC、タブレット、スマートフォンへマルチデバイス対応したWebサイトを制作する手法ですが、「Webサイトには汎用サイトと専用サイトしか存在しない」ということが理解できれば実はシンプルです。

HTML5、Flash、アプリなどのCMS化

Flash、iPhoneアプリなどのCMS化

Web Meister はXMLをベースに開発されているため、元々、HTMLだけではなくXMLデータを管理することが可能です。

ソーシャルメディア連携

ソーシャルメディア連携

facebook、twitterの広がりによって自社サイトとソーシャルメディアをいかに連携させてWebマーケティングを行なうかが重要な課題になってきました。Web CMSでできるソーシャルメディア連携を2つに分けて紹介いたします。

Web CMS でできるSEO対策

Web CMS でできるSEO対策

google、Yahoo!といった主な検索エンジンに対応したsitemap.xml(サイトマップXML)を自動生成します。最終更新日時が記述される仕様なので、検索エンジンにインデックス(自動登録)されるまでの時間を短縮できます。