Web Meister - Contents Management System -

Web標準によるワンソース・マルチデバイス対応 XML CMS「Web Meister 2.5」 販売開始!!

Web制作とCMS開発を行う株式会社サイズ(代表:糟谷 博陸)は、XML CMS「Web Meister(ウェブ マイスター)」のバージョンアップ版「Web Meister 2.5」の販売を本日より開始いたします。

「Web Meister」はXML、XSLTなどのWeb標準技術で構成されており、HTML5のような新しいWeb標準技術への対応も可能です。そのため、一般的なPCやモバイルブラウザだけではなく、iPhone、Androidのようなタッチパネルインターフェースのスマートフォンも合わせたワンソース・マルチデバイス化に対応したWebサイトを制作することができます。

Apple CEOのSteve Jobs氏が声明を発表したようにApple社はWeb標準を優先する姿勢を示しており、Web標準技術で構成されたCMSの重要性が高くなると思われます。 

Web Meister 2.5の特長

「Web Meister 2.5」は以下のような機能が向上しています。

  • 高速化、可用性の向上
    Oracle 11g XML DB対応、WYSIWYGエディターのキャッシュ化。これにより1万ページ以上のサイトでもパフォーマンスが低下することなく管理可能となっています。
  • 信頼性の向上
    ファイル公開管理にFTPチェック機能を追加。ネットワークやWebサーバでの問題により、FTPが失敗したHTMLを検出します。
  • XML管理の強化
    FlashのXMLデータやAjaxのXMLデータなどを管理することが可能です。
  • SEO対策自動生成機能の向上
    公開日時が記述されたsitemap.xml 自動生成機能、見出しタグにidを自動付与しセクションリンク自動生成機能、link rel=”canonical” による複製コンテンツの正規化など。

「Web Meister」はワンソース・マルチデバイス化にとって本当に必要不可欠なWeb CMSとして機能のブラッシュアップを今後も続けていきます。

販売価格

  • Web Meister 2.5 ・News Release Edition Lite・SaaS版
    ライセンス費用: 20万円 月額:6万円-
  • Web Meister 2.5 ・News Release Edition・SaaS版
    ライセンス費用: 50万円 月額:10万円-
  • Web Meister 2.5 ・Standard Edition Lite・SaaS版
    ライセンス費用: 120万円 月額:18万円-
  • Web Meister 2.5 ・Standard Edition・SaaS版
    ライセンス費用: 200万円 月額:25万円-
  • Web Meister 2.5 ・Standard Edition・サーバーインストール版
    ライセンス費用: 200万円 年間保守費用:40万円

※「Web Meister 2.5」の販売開始前に「Web Meister 2」を導入したお客様も順次無償で「Web Meister 2.5」にアップグレードいたします。

全額返金キャンペーンについて

このキャンペーンは、新規のお客様に対して、受注をいただき納品後、サービス利用開始30日以内に解約をご希望の場合は理由の如何を問わず、初期ライセンス費用全額をお客様に返金するというものです。Web Meister は静的XHTMLを公開するWeb CMSですのでサービスを停止してもWebサイトはそのまま残ります。解約後も手作業によるXHTML更新は可能です。

※返金対象は初期ライセンス費用のみです。Web制作費用などは対象となりません。
※SaaS版は解約ご希望後、翌月末までの月額費用は発生いたします。

本キャンペーンによりお客様は導入リスクが限りなく少なく、性能比費用対効果が高いWeb CMSを導入することができます。また、弊社としても緊張感を持って業務を進めることができます。Web CMS導入をご検討の際には是非、本キャンペーンをご活用ください。

関連情報

<株式会社サイズ 会社概要>
本店所在地:東京都渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア704
代表者:糟谷 博陸
設立年月日:2008年7月1日
ウェブサイト:→http://www.x-yz.co.jp/ →http://www.web-meister.jp/
資本金:1900万円(2009年10月末現在)